ベガリアの配合成分数は30前後?それで効果があるか分析!

ペニス増大・精力増強サプリとして人気のべガリア。類似商品に比べて効果大とネットでも評判ですが、このべガリアの配合成分数は30種類前後しかないってご存知ですか?

べガリアと同様にペニス増大を謳うサプリメントの中には、配合成分数100種類とか200種類といったものもあります。

そんな中で、べガリアはわずか30種類の配合成分で、本当に効果は見込めるのでしょうか?

【ベガリアの配合成分数は少ない?】

ベガリアには、L-シトルリンやL-アルギニン、L-オルニチン、亜鉛など、精力増強、ペニス増大のために必要な有効成分が数多く配合されています。

どの成分も精力増強、ペニス増大には欠かせないものばかりです。

さて、みなさんはサプリメントを選ぶとき、どんな点に注目しますか?特にペニス増大サプリなんて、買う前に効果があるのかないのか気になりますよね?

そのサプリメントに配合されている成分はもちろんチェックすると思いますが、あとは何を見ますか?

ネットにはそのサプリメントを飲んだ人の感想が載っていたりするので、それを見る人も多いと思います。

サプリメントを選ぶ際には、こういった情報をチェックするのも大切ですが、実は配合されている成分数や量もしっかり見ないといけません。

では、配合されている成分数は多ければ多いほどいいのでしょうか?普通なら、多い方がいいに決まってるという方は、かなりいると思います。

成分数が多いほど効果があると、誰でもそう考えるかもしれません。

ペニス増大サプリの中には配合成分数が100種類以上の商品がいくつもありますし、中には200種類も含まれた商品もあります。

しかし、試しにそれらの口コミを読んでみるとわかりますが、100種類も2000種類も含まれていても、それほど目立った効果はないようです。

それはなぜでしょうか?

実はペニス増大のために必要な成分は、それほど多くないのです。

ではなぜ、そんなに多くの成分を含んだサプリメントが出回っているのでしょうか?

POINT
それは、配合成分数が多いと「効果がありそう」と消費者が勝手に思ってくれるからです。そこを狙っているだけなんです。

だから、消費者が賢くなって、騙されないようにしないといけません。

ちょっと考えればわかりますが、100も200もの種類の成分が小さなカプセルに入っているとすると、ひとつひとつの成分量はごくわずかしかありません。

これでは、「わずかな量で効果があるの?」という疑問が出てくるはずです。いくら有効成分が数多く配合されていても、量が少なければ意味がありません。

成分というのは、それぞれ「これだけの量がないと効果がない」という基準があります。

それを下回った量しか入っていなければ、効果はありません。それは何も入ってないのと同じなのです。

だから、小さなカプセルに100も200もの成分が入っているという時点で、そのサプリメントは「飲んでも効かない」と断言しても良いくらいです。

ところで、べガリアの配合成分数は30種類前後で、ビタミン類を合わせても40種類くらいなのですが、この成分数はどうなのでしょうか。

果たして、これで十分といえるのでしょうか?

【重要なのは成分量と配合比率】

ペニス増大サプリを飲む目的は、ペニスを増大させることです。

重要なことは、配合されている成分が多くても少なくてもいいから、ペニスがしっかり増大することです。

だから、成分数が多ければよいというわけではありません。それはただ「効果がありそうに見える」というに過ぎません。

100種類も200種類も配合するメーカーはそこを狙っているのでしょうから、消費者が本物を見抜く目を養うことが大切です。

試しに、100種類も200種類も配合されたペニス増大サプリの成分表を見てみると、野菜や果物を原料とした成分が多いことに気づきます。

野菜や果物が多ければ、健康や美肌にはいいかもしれません。しかし、こんなものがいくら入っていても、ペニスは大きくなりません。

100種類、200種類の配合成分からペニス増大に関係のない成分を削除していくと、残るのは数十種類程度になります。

この数十種類だけが、ペニス増大に有効で、あとは役に立たない成分が混入されているだけなんです。

そんなサプリメントを高いお金を出して買うなんて、バカげていると思いませんか?

100種類も200種類も成分が含まれたサプリメントを買うということは、そういうことなんです。

その点、べガリアは30種類前後の有効成分とビタミン類しか配合されていません。ペニス増大と無関係な成分は一切入っていません。

だから、ひとつひとつの成分量を増やして配合することができるのです。そして、十分な量が入っているから効果があるわけです。

このように、配合成分数だけを見るのではなく、そのサプリメントの中身をしっかりと見極めて購入することが、良いサプリメントを選ぶコツです。

【べガリアの効能】

ベガリアの配合成分数は40種類前後ですが、男性の性機能が向上するのに有効な成分がギッシリ詰まっています。

ベガリアは、男性にとって効果的な成分が必要な量だけ配合されているので、継続して飲んでいるうちに、他のサプリメントとは明らかに違った効果を得られるようになります。

私も、最初の1~2か月はほとんど何の変化も感じませんでした。

ところが、飲み続けていくうちに、何もしていないのに急にペニスが熱っぽくなってきたり、ペニスの根元の奥がムズムズするような感覚に襲われます。

これが効き始めた証だと思います。。

また、お付き合いしている女性がいたり結婚している人なら、べガリアを服用しながらセックスもするでしょう。

POINT
定期的にセックスしていれば、ある日突然「あれ?」と気づくことがあるはずです。それは、ペニスが前より硬くなっていたり、持続力が増したといった小さな変化です。

べガリアを飲んでいる本人が気づかなくても、相手の女性が気づくこともあります。

「なんか、最近すごくない?」
「前より硬くなった気がするんだけど」

ベッドの中でこんなことを言われたら、それはべガリアの効果が出始めた証拠です!

細胞の活性化前に起こる、このような変化を見逃さないでください。ここまでくればあと1歩です。

【べガリアが効く秘密】

べガリアは1日4粒飲むことが推奨されています。

べガリアを効果的に飲むコツは、常に体内に有効成分をとどめておくことです。

POINT
そのため、4粒のべガリアを朝昼晩、寝る前の4回に分けて飲むのが最適だといわれています。

この飲み方なら、有効成分が常時体内にあることになります。

また、ペニス増大にとって重要なのは成長ホルモンの分泌です。

成長ホルモンが男性ホルモンの分泌を促して男性機能を改善し、勃起力アップやペニス増大につながります。この成長ホルモンは、午後10時から午前2時くらいの間に分泌されるため、寝る前に4粒全部飲んで成長ホルモンの活性化をはかる方法もあります。

このように、飲み方を変えることで、べガリアの効果を高めることが可能になるのです。

サプリメントの効き方には個人差があるため、いろいろ試してみて、自分に合った飲み方を見つけることも大切です。

【まとめ】

一般に出回っているペニス増大サプリの中には、100種類~200種類もの成分が配合されたものもあります。

これに比べて、べガリアの配合成分数は30種類前後でビタミン類を入れても40種類くらいしかありません。

しかし、配合成分は多ければいいというものではないことを、ここではご説明しました。

また、べガリアの効果は飲み方によって変わることも解説しました。

【購入後分析】の他のページもぜひご覧下さい。